ladakh

2017年10月、5日間で秋のラダックを訪問。

3回目のラダックはヌブラ渓谷をメインに訪れました。


ラダック滞在中の2晩は現地の在日ラダッキの友人の家にホームステイ。
ちょうど結婚式を控えた彼女の準備に立ち会わせてもらい、いろんなところで家族や親族の絆の強さを感じた旅でした。

日程

2017年10月3日~10月10日(7泊8日)

1
CA168 19:00 羽田空港→中国北京  【北京泊】
2
CA947 20:40 中国北京空港 → 01:35 デリー空港
3 UK701 07:20 デリー空港→08:45レー空港  【レー泊】
4 ヌブラ  【ヌブラ泊】
5 ヌブラ  【ヌブラ泊】
6 ヌブラ→レー 【レー泊】
7 UK766 09:20 レー空港→11:00デリー空港
8 CA948 02:50 デリー空港 → 11:25 中国北京空港
CA421 14:35 中国北京 空港 →18:55 羽田空港

ガイドブック

フライト

〇国際線
中国国際航空を利用。 驚くべきことに、デリー往復が30,200円でした。

CA168 19:40 羽田空港→22:40中国北京 空港
CA947 20:40 中国北京空港 → 01:35 デリー空港(Ter3)

CA948 02:50 デリー空港 → 11:25 中国北京空港
CA421 14:35 中国北京 空港 →18:55 羽田空港

〇国内線

以前は Jet Airway 一択でしたが、最近は国内便の航空会社もいろいろあります。

インド国内線を運航する、2015年誕生の航空会社、
VESTARA航空を利用しました。 デリー・レ―往復で18,500円。

UK701 07:20 デリー空港→08:45レー空港
UK766 09:20 レー空港→11:00デリー空港

今までレーに行くとき利用していたJet Airways は、遅延するイメージしかなかったけれど、こちらはほぼ定刻でした。

往路は左側の窓側だと雪山を望めます。
朝食付きで、ノンベジかベジタブルメニューか選ぶことができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です